FC2ブログ
★「イケない女性」必見!!感度が10倍に!門外不出!!【媚薬原液】女性用ラブサプリ女性用ナイトライフサプリ感じやすいカラダに!!【フィニアン】
★銀座・六本木・歌舞伎町のキャバ嬢100人が選んだ香り!【送料無料】女性が寄って来る!男性用媚薬香水XYZ(エックスワイジー)
★3ヶ月で効果を発揮!!就寝,一般生活,スポーツ時と使い分けが可能!!包茎 矯正【P-COCK ピーコック...

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pinkmatome.blog134.fc2.com/tb.php/128-3d7b4647

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お袋と二人きりで『エマニエル夫人』を観賞したことがある

34 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:26:53 ID:???O
なんだか居たたまれず、
でもすごく違和感があって部屋を出ていくのもはばかられた空気の中で
お袋と二人きりで『エマニエル夫人』を観賞したことがある。TVで。
俺は中三、お袋は今の俺ぐらいの歳だったはず。
刺激的なシーンが映し出されるたびに
お袋が俺の顔をチラっと観ていたのを気づかないフリをしていた。
チャンネル主導権は俺にはなくて、別の番組に変えることもできただろうに
お袋はそうしなかった。
興奮やら罪悪感やら俺の心境はかなりピンチに追い込まれていった。
場をもたせるために苦し紛れの会話を試すしかなくなった。
はじめは全然関係ない学校のこと、俺のダチのこととか。
お袋も乗ってきたので少し気が楽になった。
でも、番組内容と違いすぎて会話が少なくなってきて。
すると今度は、お袋が親父に関する話題なんかし始めた。
そのときは、自分の気持ちを取り繕うのに必死で気にする暇がなかったが
後から振り返ると、お袋の声がかなりたどたどしく上ずっていたと思う。


35 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:30:17 ID:???O
>34 のつづき
俺はそれ以上だっただろうけど。
で、お袋の話題も冷めて、結局、二人とも番組にまた集中せざるをえなくなった。
そのうち、暑苦しい空気を斬るようにお袋がやっとの思いで
いまさらに、
「それにしてもHね。」
と言った。
その一言にびっくりした。
普段、お袋は少なくとも俺に対してはオトコ言葉で通していた。
それが語尾に‘ね。’と来た。
今思えば、その時から、自分の息子に対して多少オトコを意識していたんだろうか?
でもまだ中学生の俺にはそうは思わずむしろ可笑しく思えてならなかった。
そして、随分気が楽になった。
俺も「すごいなぁ」なんて言うようになっていった。
罪悪感がちょっぴり軽くなった分、興奮に身を任すことになってしまった。
シルビアが雨上がりのテニスコートで淫撫されるシーンが来た。
恍惚に酔い痴れるシーンは俺の股間を直撃した。
お袋の視線を受けながらも激しい漲りを隠せなかった。


36 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:33:49 ID:???O
>35 のつづき
恥ずかしかったから何か話掛けなければならず、
思わず、
「こんなこと外でされても恥ずかしさが飛んでしまうぐらい気持ちいいのかなぁ?」
と最低の質問というか呟いてしまった。
お袋、「映画だから興味本位に描かれているだけよ。」
(慌てて俺の股間から視線を外す)
俺、「そうだよな。これ作った人も男でスケベなだけだよなきっと。」
そのまま真面目な決着をみて終わるのだろうと思われたとき、
お袋が、「あら、女だってスケベな人はスケベかもよ。」
と余計な付け足しをしてしまった。
俺、「さん(当時、お袋をそう呼んでいた)は?」
お袋、「失礼な奴やな。アタシはふしだらじゃない。」
俺、「ごめん。でも気持ちいいときは気持ちいいんだろ?」
お袋、「そりゃあ、自分の許せる相手ならちゃんと、、。」
そこまで言って、とんでもないことを息子に教えることに気づいたんだろう、
お袋は続ける言葉を飲み込んだ。


37 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:37:05 ID:???O
>36 のつづき
性に関してオープンに話し合ったことがある親子じゃなかったから。
だけど、こういうチャンスを逃すのが惜しく思われた俺は、
お袋に興味があるのではなく、広く女の性態に関する興味から問い続けた。
それは、冗談でも自分の口から出たとは信じられない
ゾッとするような質問だった。
「じゃあ、僕にされたら?」
どんな顔で俺は言ったんだろう?
軽い表情じゃなかったみたいだ。
お袋の顔を直視しながらの質問じゃない。だから救われると俺は思った。
CMが終わって、シルビアの顔が大きく映し出されていた。
俺はお袋からの返答より本当は次の官能シーンを待っていた。
だから、お袋との会話に数分の間が開いても特に気にしていなかった。
でも、この間が次に囁くように聞こえてきたお袋の言葉を
中学生の俺にも充分に伝わるぐらいに重いものにした。
「きっと、取り返しのつかないことになってしまうわ」
俺の耳は凍った。口が砂漠になったように渇きはじめた。

39 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:42:24 ID:???O
>37 のつづき
まず、お袋の顔を観た。
お袋は、俺の顔を観ようとはしない。
まるで悪戯がみつかった少女のように怯えているようにみえた。
そして、豊かな乳房を覆っていると思われるブラウスの膨らみ、
数少ないオンナのカラダを露にしている膝下の生脚に目を移していった。
お袋の恰好は、なにも普段と変わらないはずなのに、はじめてオトコとして観た。
中学生だったからかもしれない、オトコとして観れた。
意外と悪くなく造形されたふくらはぎ、足首に俺の官能は初めて反応した。
はちきれそうな腿を覆うスカートが憎らしくなるほど邪魔だった。
シルビアはいつのまにやら去っていた。
シルビアじゃなくても約1m先には薫るオンナのカラダがあった。
俺はお袋の目の前でお袋のために漲らせた。
彼女の反応を確かめたくて顔を少し観た。
急いでどこからか目を背けると
「バカよ。」
自分とも俺とも相手にとれる台詞を残して部屋から飛び出していった。
俺は、やっと顔から火が出るぐらい恥ずかしくなった。


40 名前:ちゃちゃ[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:53:33 ID:???O
>39 のつづき
けれど、それ以来お袋を普通にはみれない日々が十数年続いた。
親父とかも側にいるときはふつうの子を互いに演じるが、
二人きりになると他人どうしになるみたいにギスギスになる。
俺が家を出て、少しギスギスも解消されたこともあったが、
でも、なにもなかったのに距離が埋まりきれないのなら、
いっそのこと、普通の男女になろうと、大学卒業するときに関係を迫ったことがある。
「冷たい親かもしれんけど、アンタの女じゃなくでいさせてくれ。」
で諦めついた。
「いつまでも女としての自信をもち続けていいよ。」と伝えてある。

だらだら長文スマソ。
俺とお袋はこんなもん。
じゃあな。

41 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 10:18:01 ID:???0

乙、生々しいエロスを感じた。

42 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 15:03:18 ID:???0

筆力とリアリティーを醸す感覚もってるんだから、次は嘘でもいいから結ばれてくれw

69 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 11:29:35 ID:???O

>>40
全米が泣いた!

エマニエル夫人 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント (2009-07-08)
売り上げランキング: 1799
おすすめ度の平均: 4.0
4 女性にも受けて大ヒットしたソフト・コア・ポルノ


[タグ] 失敗談
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pinkmatome.blog134.fc2.com/tb.php/128-3d7b4647

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

つぶやき

タグ

人気記事ランキング

©2010 - 2011 ぴんくちゃんねるLibrary All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。